株式会社テイク
開業をお考えの方へ!テイクはお客様第一、アフターフォロー第一がモットーです!!

開業を決心したときから医院(治療院)が開くまで、準備にはそれなりの時間を要します。
開業をお考えの方はまずは以下の内容をご覧頂き、大まかな流れを把握し、開業に至るまでのイメージを掴みましょう。


★開業の意思決定
   開業目的をハッキリさせ、どんな医院(治療院)をつくりたいか、理念を明確にします。
   ご家族は困難を支えてくれる協力者となってくれます。ご家族の同意を早めにとりましょう。

★開業場所の選定
   開業地・物件の目安をつけます。診療圏などの調査を行い、開業に適した場所か判断します。
   調査を行う事で事業計画の作成にも役立ちます。

★事業計画作成
   金融機関から融資を受けるために、収支計画と資金計画をたて、採算性を確認します。
   収支計画は資金繰りに苦労しないよう、余裕を持って計画をたてましょう。

★金融機関との交渉
   不足資金を事業計画に従って金融機関から調達します。審査のための準備は万全にしておきましょう。
   また、融資が行われるまで時間がかかります。ゆとりを持って臨みましょう。  

★建築・内装設計
   患者様のためと運営効率の両立できる設計をしましょう。
   適切なアドバイスをもらえるよう、医院(治療院)を多く手がけている設計会社を選びましょう。

★施工~竣工
   予算超過、工期の遅れなどが起こらないようにしっかりと管理しましょう。
   出来るだけ現場に出向き、仕上がり具合を随時確認するようにしましょう。

★医療機器の選定
   対象患者、費用対効果、診療方針上必要かを検証して、機器を選定しましょう。
   固定式大型医療機器は設計やレイアウトに大きく影響するので、設計段階で選定しておくと良いでしょう。

★スタッフ募集
   スタッフの理想像を明確にしてから募集活動をしましょう。
   スタッフの善し悪しが医院の評価にもつながります。採用後の育成にも必ず取り組みましょう。

★宣伝広告
   地域の皆さんに医院を知ってもらうためにも、内見会を企画・実施するなど規制範囲内での宣伝を効果的に行いましょう。

★事業計画作成
   手続き内容は、都道府県によって異なります。
   所在地の社会保険事務所または社会保険事務局に問い合わせましょう。
   また加入団体にも問い合わせましょう。 

★開業
   職員研修や模擬診療など実践的な準備を行い、万全の状態で開業を迎えましょう。